« November 2016 | Main | January 2017 »

シチズン 電子血圧計 上腕式 CH-550

今回、紹介するのはシチズンの電子血圧計。
914a3udm0l_sl1500_
12月に入って、特に後半は繁忙期で仕事に忙殺され、どうにも体調的に非常に危うい状況が続いてしまった。11月に行った健康診断で、高血圧気味なのを指摘されてから塩分を控えたりはしているが、やっぱり常日頃から計測しなければならないだろう、と購入を決意。年齢的にも健康に金をかけなければならないのだ。しかも良くするんじゃなく、維持するために。
916kth9p8ll_sl1500_
Amazonでの売れ筋は手首式で値段も安いが、手首だと上手く測らないと数値が安定しない。その点、上腕式は病院でもやっているタイプだから安心感というか、信頼感が違う(まあ、ちゃんとやらないと何を使ってもダメなんだが)。
この商品にしたのは、何よりも評価。件数が多くて高い評価は納得できる。血圧計如きでステマやネガキャンもないだろうし。そして価格。これで4000円切っちゃうのは驚きだ。試しに買っとけ、って出来る。
81yeadhn7l_sl1500_
こうして心臓の高さでリラックスして測る。測定に最適な時間帯もあるんだが、さすがにそこまでやってられない。
実際のところ、血圧を下げるには普段の生活習慣を改善させなければならないのだが、これ一つで十分にその指標を探ることが出来る。愛用品にしたい。

ちなみに一番人気の手首式はこれ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アダルトグッズ Winding Stick ※18禁

Winding Stick(ワインディングスティック) Sucker M
71haccm9anl_sl1500_
マジックアイズ(MAGIC EYES)より発売のディルド。
Suckerは吸盤タイプでMとSの2種類あり、長さと根元の太さが違う。Mはカリの部分が大きい感じがするが、どちらかというとスリムで、見た目に反して挿入はきつくなく、しっかりとローションで濡らせば、楽に入ると思う。
吸盤はガッチリ固定するにはコツがいるが、フローリングだけでなく、壁に取り付けての疑似バックプレイもいいだろう。もちろん、女性だけでなく、男性のアナル開発にもいいんじゃないだろうか。
見た目のゴツさで最初は敬遠するかもしれないが、少しずつ入れる範囲を深めていけば、お気に入りになるだけの刺激と魅力は十分にあると思う。
81isvjvoodl_sl1500_
大きさが実感出来るかな? かなりエグイ形状だがローションを使えば、ピストン時の入り口のゴツゴツ感はいいかも。
81pyb0rl6ll_sl1500_
全部で4種類、Suckerは吸盤タイプ、gripはその名の通り、グリップタイプ。Mは挿入部が150mm、最大径45mm、Sでは挿入部130mm、最大径35mm。


クリスマスも近いことだし、好きな人とのプレイのためにいかが?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アロマディフューザー エニープロ ( Anypro)

アロマディフューザー
71rjpfhpmvl_sl1500_
エニープロ ( Anypro)より発売のアロマディフューザー。
最近、朝起きるとやたらと口の中が乾燥するので、加湿器を探してみたところ、Amazonでもっとも高い評価を受けていたのがこれ。
木目調でLEDライトがオシャレ。インテリアとしても良さそう。空焚き防止機能など、必要な機能も整っていて、冬のこの時期には不可欠だ。
ただ、加湿器としての性能的には若干弱い。もっと力強い加湿器が欲しいなら、値は張るが、有名家電メーカーのものを選んだほうがいいだろう。
しかしコスパは最高、試しに色々使ってやろうなんて感じならオススメ品。
71pqyz2sxbl_sl1500_
LEDライトはこんな感じ。なかなかオシャレでルームランプとしてもいいかも。
71pw3dtffl_sl1500_
使い方も簡単。

GAIA エッセンシャルオイル オレンジ・スイート
51cvamu2oxl
GAIA NP(ガイア・エヌピー) から出ているエッセンシャルオイル。オレンジ・スイートの5ml。

GAIA エッセンシャルオイル ラベンダー・トゥルー
51duxcxle4l
同じくラベンダー・トゥルー、5ml。

俺は長らく蓄膿症(副鼻腔炎)を患っていて、年中鼻が詰まっている。そのため寝る時は常に口呼吸、いびきもひどいが、朝の口内の乾燥はかなりのものだ。その解消のために試すつもりで買ったのがこのアロマディフューザーである。蓄膿症のせいで俺の嗅覚はほぼ死んでいるから、アロマについてはどうでもよく、加湿器が症状改善に役立つかどうかのテストのつもりだった。
満足な結果とはなかなか行かないが、もう少し使い込んで良否を確認するつもりでいる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2016 | Main | January 2017 »