カクヨムとホームページ

どうやら@homepageのサービスが9月に終了するようなので、俺のホームページもどうするか考えなければならない。
一応、引き継ぎが出来る@niftyの新サービスが始まるようなので、ホームページはそこに移転しようと思っている。

それに加え、カクヨムという小説投稿サイトがオープンするので、これからはそちらでの公開をメインにすることにした。もともと、以前から投稿サイトを探していたので、渡りに舟だ。
俺の家の環境が古くなりすぎ、ちゃんとサイトの更新すら出来なくなってきたのが原因で、執筆環境は何とか最新レベルで整えたが(それでもまだ仮の状態である)、なかなか全てに手が回らない。だったら作品を公開できるための場所を用意したいと思っていた。

カクヨムは角川が主体となっている投稿サイトで、オープンは2月29日(これを書いている時点では明日)、現在は投稿のみを受け付けている。出来れば完成品を公開したかったが、仕事の兼ね合いもあって、何とか序章だけが公開できるレベルまで出来た。

さっきブログにアップしたのは、まだ初校の状態で、ある程度は直っているものの、出来ればちゃんと紙出しして三校か四校くらいはしたい。

サイトのほうはちゃんと更新できる状況が整ったら、カクヨムに投稿できないようなアダルト作品をメインに、実験的なものをこじんまりとやっていきたい。
ゆくゆくは小説の公開は期間限定にして、電子出版なども考えていきたいもんだ。

チシャ猫によろしく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

稼働中

年も変わってしまって、何か今さら明けましてってのも変だな。

状況は徐々に悪くなっているような気がしないでもない。まあ、俺の人生なんて基本的に良くなることはなく、緩慢に悪くなり、時に唐突に悪化して消えていくんだろうと思う。

何時か夢で見た疫病神と貧乏神の顔が忘れられない。あいつらが俺の家に居ついているなら、もう良くはならないだろう。オカルトや夢や占いや運命や、とにかくそんなものに懐疑的な俺でさえ、あの夢だけは、「ああ、そういうことか」と納得できるものだった。

一応、変える努力はしてみる。でも年をとってわかったことだが、努力と結果は別物だ。幾ら努力したって死ぬまで報われないかも知れないし、努力しなくても突然、変わることもある。「努力していれば何時か……」なんて、甘い夢を捨てられない奴の戯言だ。
世の中の大多数の人間は何もなく人生が過ぎていき、哀しく終わる。俺もその一人である。少なくとも俺は長生きできないだろう。健康的にも状況的にも40代後半には生きてないかもしれない。残された時間は余りない。

義理の弟が、ライトノベル作家としてプロデビューしてしまったので、若干の焦りを感じながら、俺も稼働中だ。今までになくハイペースで色々と進んでいる。中古のノートPCを買って執筆環境を増強し(しかし肝心のOASYSと親指シフトキーボードは年代ものPCにしかなく、レーザープリンタは死んだまま)、時間も捻り出すようにした。とにかく形にしていかなければ意味がない。

どうせ苦難が少し増えるだけだ。

チシャ猫によろしく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

放りっぱなしだった

やっぱりツイッターなんかやってると、ブログは疎かになる。まあ、そのツイッターだって、そんなに呟いているわけじゃないんだが。

さて、前回の記事から5ヶ月も経ってしまったが、事態は恐ろしく進展していない。蓄膿症も白内障もそのまま放置、左手首はやっぱり腱鞘炎(ドゥケルバン(デカルバン)腱鞘炎というらしい)で、一ヶ月以上治療をしたが、最終的に手術が必要ということになった。
これで手術(しかも比較的急いで)が3つになったが、仕事が唐突に忙しくなり、8月初頭を最後に病院通いは止めてしまった。
特に手首は仕事にも影響があるので(いや、全てのが生活で大いに支障が出ているが)、とにかく早く治したいが……。

この10月には家の水道が壊れて、井戸のくみ上げポンプ、水道管、蛇口の総とっかえに64万もかかった。もちろん金なんて直ぐに用意できないので、またしても銀行からローンを組んだ。
これでローンは5つ、総額は恐らく1000万は下るまい。それを後7年から12年かけて返済することになっている。
家の修繕はしないと生活が出来ないが、現状でも金銭的にかなり苦しい。
宝くじは止めて久しいが、やっぱり一攫千金でも狙うか……?

そんなこんなで、まあ、一応はまだ生きている。

チシャ猫によろしく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

人生最大の危機?

ってほどでもないかも知れないが。
なんか手術しなければならないところが2箇所もあり、もしかしたらもう1箇所増えるかもしれない。

まずはずっと患っている鼻。蓄膿症が慢性化してて、一ヶ月ほど薬を飲んでみたが、改善はみられない。
2年くらい前に徳島で有名な耳鼻咽喉科で「すぐに手術が必要」と言われてから、会社からのダメ出しもあって、ずるずると放りっ放しにしていた。
最近は頭痛や眩暈に似た症状も出て(蓄膿症が原因とは限らないが)、ちょっとヤバイものを感じている。

久々の土曜日にようやく行って来たのが眼科。蓄膿症が酷くなるのと同じくらいに急激に右目が霞む様になっていた。だから最近の頭痛が目からくるもんじゃないかと思ったからだ。結果的に違うようだったが、思っていた通り、白内障だった。こっちも酷いようで手術が必要。炎症もあったようで、場合によってはそれも処置しなければならないらしい。

そして今度行こうと思っているのが整形外科、左手首の腱鞘炎だ。いや、そう思っているだけで、確証はないんだが、今では常に激痛が走るし(特に横からの衝撃に弱い)、朝には間接が固まっていてなかなか動いてくれない。
腱鞘炎も悪化すると手術が必要なようで、そうなる可能性は低くない(というか高い)。

ということで、もしかしたら今年の後半は手術ラッシュになるかも知れない。今まで怪我をして縫ったことはあっても、手術なんてしたことがなかった。
歳を取ったから、と言えばそうなんだが、これからは健康は金出して買わなければならないんだろう。健康診断、ガン検診、人間ドック、やりたいことは全部やると決めた以上、中二病的に「死んだらその時だ」なんて言ってられない。

「わたしが後悔するのは出来なかったことではなく、やらなかったことだ」byイングリット・バーグマン

チシャ猫によろしく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

もう3月も終わりか

なんかあっという間に過ぎてしまった。
とにかく仕事が忙しすぎる。本来なら年明けからガクッと暇になるのに、今年はずっと年末進行のような残業続き。12月の時のように、通っている歯医者を4回連続でキャンセルした。
忙しい理由は幾つかある。新しい取引先が増えたり、カレンダー的な悪条件が重なったり、しかし一番の原因は人がいないこと。これに尽きる。
本来より3人ほど人が減ったまま、補充することなくそのままになっているからだ。だから足りない部署に人を取られ、普段の仕事が遅れる。だから残業も続くし、土曜の休みもない。今年に入って土曜の休みは1度だけ。去年までなら有り得ないことで、火曜日や金曜日に仕事がないって言ってたくらいなのに。
今から人を入れても、使えるようになるまで数ヶ月かかる。下手をすると今年は過去最悪の繁忙年になるかも知れない。

おまけにツイッターで呟いていると、ここの更新がついつい面倒になってしまう。
一応、年明け直ぐに恒例の単年度ロードマップや今年の目標を定めたが、もう既に4月目前、完全に遅きに失した。
執筆活動も進めてはいるが、微々たる進行で遅れに遅れている。何とか巻き返したいが、仕事に目処が立たないうえ、家事はほぼ全部一人でやらなきゃならない。
大抵の一日は、6時起床→7時30分~19時仕事→20時30分、買い物して帰宅→晩飯洗い物風呂洗濯→23時30分、寝落ちしなければ00時過ぎくらいまで自由になる。何時もは課金しているMHFGかドラクエ10をやる、という流れで過ぎていく。

とにかく時間がない。

チシャ猫によろしく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

……と、社交辞令の挨拶が終わったところで。

案の定、『ウォールスウェル王国物語』の更新が遅れまくっている。

今年の年末は妙な曜日並びだったので、休みはないなあ、なんて思っていたら予想通り。
4日から仕事なので、その影響で日曜も出勤という、頭から仕事に追われてしまう。まあ、リアルを充実させておかないと、他に手を回せないし。

初夢もなんだか敵(軍隊のような、ゾンビ集団のような)に捕まって、そこから脱出し、FPSのノリで出てくるやつらを撃って撃って撃ちまくり……なんていう、よくわからないものだった。敵をバリバリ倒す……良いのか?縁起物か?

去年は仕事は頑張ったつもりだが、年頭の目標はほとんど達成できなかったので、今年も引き続き精進するのみ。

小説は『ウォールスウェル王国物語』と2月からの『ドロレス・セブン』の2本柱でいこうと思っている。もちろんそれ以外も進めていって、投稿なんかにも手を出したい。

チシャ猫によろしく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新しいテレビ

PCが2台、ポメラ、さらに昨日はメインで使っているテレビまで壊れてしまった。
地デジ化する直前に購入した46インチの3D対応、SONYのブラビア。しかし転倒して液晶が割れてしまったのである。
俺の家はデジタル対応はこのブラビアだけで、他に2台あるテレビはまだアナログ。さらにリサイクルに出せていない(金が勿体ない)テレビが3台ある。
液晶テレビの修理は7~8万はかかる、と聞いていたので、「じゃあ、20万くらい即金で用意して、修理に8万、新しい40インチに8万、32インチに4万で、家のテレビを一気に地デジ化!」なんて考えていたら、甘い甘い。
なんと修理代が20万! 新しいのを買ったほうが安いじゃないか。しかしこのままテレビなし(メインのテレビではスカパーとかひかりTVとか観ていた)では辛い。週末に観ようと楽しみにしていた『パシフィック・リム』のブルーレイもお預けになってしまったし。
で、仕方なく同じSONYのブラビア、46インチの最新型を買うことにした。19万、さらにスピーカー内蔵テレビ台(定価20万近くするやつを、「展示がジャマ」という理由で半額以下で売っていた)、外付けHDD2TB、と揃えて値切りに値切り、何とか23万くらいにまとめてもらった。
来年の免許取得&鼻の手術(さらに必要なら目の手術も)のための資金に手をつけてしまったわけだが、毎年毎年、こんな感じで予定が狂っていく。
年末には一度、銀行で安いローンを組んで今の金利の高いローンを完済しようと考えているが、他にも色々と手を尽くさないとダメなようだ。

やっぱり生きていくのは難しい。

チシャ猫によろしく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

買い換え、購入時期か

執筆用のPCでメールの送受信が突然、できなくなってしまった。既に1000件以上溜まってしまっている。設定を色々と変えてみたが直る気配もない。
さらにMHFG、レトロゲーム用のゲーミングPCもぶっ壊れてしまってしまった。こっちはメーカー修理が必要だが費用面でかなり心配。だいたい、購入してから7年近く、修理さえ可能かどうか判らない。

もし新しくするとなれば、執筆用PC、ゲーミングPCと両方を買い換えたい。執筆用PCも10年以上使っている。OSは未だにMeだ。動いているのが不思議。
高性能な1台を買って、全部やらせるという手もあるが、やっぱり1台に何もかも、というのかリスクが高すぎる。俺の理想は現在の、執筆用PC、画像処理用のMac、ゲーム用PC、さらにネット閲覧などの補助PCのメイン3台+サブ1台。これなら何かに問題が発生しても他に影響が少なく、修理を待つ間に別なこともできる。重要だと思っているからこそ、リスクを分散させてあったのだ。
執筆用にPCを購入してそれでゲームもするか、ゲーミングPCを買って、執筆もさせるか。どちらにせよ、購入する場合は16、7万からする。ワープロソフト『OASYS』も最新バージョンが必要だし、それに合わせて親指シフトキーボードも必要になる。この二つだけで5万はする。そしてこの二つを安心して使うために、執筆用PCは同じ富士通のFMVに限定したい。基盤からグラフィックボードまでゲームに特化したPCで大丈夫か?

PC関係だけじゃなく、エコキュートの水漏れが酷くなって修理を依頼しているし、エアコンも増やしたいし、TVも早くデジタル対応にしないといけない。
来年に予定している免許取得、蓄膿の手術のために用意した費用(ローンを組める目処がついたということ)も、必要なら別な用途に回さなければならない。

この数年、家電には余り目を向けなかったが、流石にそろそろ買い換え、購入時期になっているのかもしれない。
頭の痛い問題ではある。

チシャ猫によろしく。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

コミックばかり

最近はコミックばかり買い漁るようになって、ちょっと置き場に困りだした。古い本棚を捨ててしまって、今は2階のフローリングや使っていないロフトベッドの上に直接置いてあるが、かなり窮屈だ。
かといって、新しい本棚を買うにもスペースがなく、物置になっている別な部屋を片づけるとかするしかないが、労力的にも時間的にもなかなか厳しい。

最近、買ったのを一部だけ。他にも短期間に既刊を全て揃えたものも多い。

『暗殺教室』
 非常に面白い。暗殺という視点から妙に説得力のある教育論まで、凝っていて楽しめる。全体的にキャラが弱い感じがするが、続きが楽しみ。
『進撃の巨人』
 ようやく11巻が出たが、ストーリーは驚くほど進展しなかった。全20巻構想というのを聞いたことがあるので、これで中盤、これからまた急展開があるのだろう。因みに俺は嘘予告2つ目にちょっと騙された。
『魔法少女 オブ・ジ・エンド』
 なんか不穏な表紙が気になって買ってみたが、なかなか面白かった。どうも●●●●が諸悪の根源らしい展開で、流血とゴア描写ばかりじゃなく、ストーリーもかなり捻ってある。
『宇宙戦艦ヤマト2199』
 リメイク版アニメは観たことがないが、試し読みで絵の良さ(というかキャラデの結城信輝の感じ)が出ていて不意に欲しくなってしまった。説得力のある新解釈で展開されているので、旧アニメを飽きるほど観た俺としても面白かった。リメイクに関する不快感などは感じない。
『焔の眼』
 『ハイスコアガール』が面白くて、最近は押切連介の作品を良く買っている。前からなんか観たことがある絵だと思っていたが、ずっと前にヤンマガか何かで妖怪ものギャグを描いてたんだな。クロはどうみても豪鬼だが、かなりムチャの設定、ストーリーがどうなっていくか興味がある。

『シドニアの騎士』、『ストラヴィガンツァ』、『坂本ですが?』、『分校の人たち』、『軍靴のバルツァー』等々、紹介したいものはあるが、それは追々にしよう。それにしても全く節操のないタイトル群だよなあ。

逆に小説のほうはあんまり買ってない。ダンテの『神曲』とか『カンタベリー物語』とか『海賊列伝』とか中世ヨーロッパの生活とか、資料的な意味合いのものばかりだ。こっちはこっちで欲しいものも多いんだが。

チシャ猫によろしく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

何処かに美味いソーセージはないものか

と、もうわざわざブログに書かなくてもいいようなタイトルをかましてしまったが。

このところずっと、色々なものに興味を持つように心がけているが、食べ物に関してもそうで、特にソーセージだのチョコだのナッツだのといったものは、入手できるものは高い安い関係なく手に(口に?)している。

ソーセージなんて数年は福留ハムの『荒挽きウインナー』一択だったんだが、食ってみると色々と違うもんだ。
単純に値段が高い安いではアレなので、貧乏性の俺は買う時には必ず“グラムで幾らか?”というのを考えるが、恐ろしく高いのにさほど美味くなかったものもあれば、嬉しい誤算があったこともある。

俺の中で一番美味いと思うソーセージは、伊藤ハムの『ベルガヴルスト』というやつで、食感、味、香り、どれをとっても一級品だと思う。それでいて極端に高いわけでもないし。
時点でグリコの『コク党』、一瞬、顔を顰めるくらい甘くて味が濃厚、ハマれば美味いだろう。俺にはちょっとコクが強すぎて諸手を上げて、というわけにはいかないんだが。
日本ハムの『シャウエッセン』の食感、というか、あの噛んだ時の“パキッ”て音は最高だと思う。でも味的には普通か。伊藤ハムの『アルトバイエルン』も美味いことは美味いんだけど、突出した何かを感じない。

というわけで、日々何処かに美味いソーセージはないものかと探索中。今は小売り物を中心に探しているが、そのうち肉屋オリジナルとか外食屋でも探してしまいそうだ。

因みにブログで説明するためにソーセージやチョコは購入した時に全て写メを撮っているんだが、面倒臭過ぎてそこまでやってられない。ま、あくまで個人的な舌の問題だし。

チシャ猫によろしく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧